ようこそ

結婚しても働きたい女性に贈るサイトです。女性と仕事について詳しく、掘り下げてみました!参考にしていただけると幸いです。

■千葉県在住
■既婚のワーキングウーマン

女性にとって結婚とは

女性にとって結婚とは

結婚後、仕事はどうなる?どうしたい?

結婚が決まったら、気になることの1つに仕事があります。結婚が決まってから、"相手の年収や貯金を知る"ってこともありますよね。
今は昔と違い「目指せ!寿退社!」「男は外で働き、女は家庭を守る」なんて思ってる人は少ないのではないでしょうか。データでも7割近くの働く女性は結婚後も働きたい!と思っているようです。実家暮らしの女性には『家事』というものも厄介な仕事です。仕事をしながら、慣れない料理・洗濯・掃除をやるのは本当に大変です。では、結婚後仕事を続けようか悩んでる方へメリットと働き方を紹介します。

☆仕事を続けるメリット☆
◎経済面を気にせず、好きな人と結婚できる 
◎生活にメリハリ・ゆとりが出る ◎社会とのつながり
◎夫に多くを求めすぎない ◎ストレス緩和にもつながる
◎家族の経済リスクを減らせる ◎自分の自由なお金ができる
◎夫と対等でいられる
☆働き方☆
〇今の職場で働いて、家事は分担制!
〇正社員だけど、定時で上がれる職場
〇アルバイト・パート勤務
〇結婚を機に、他にやりたかった仕事
〇子どもができるまでは、今の職場でがっつり稼ぐ 


どういう決断をするにしても、結婚する前に相手の男性とちゃんと話しておくことが大切です。しっかり話し合いましょう!

結婚生活、何にウエイトをおくか

「笑いの絶えない生活」「仕事と家事協力しながら、楽しい生活」結婚生活に夢を見る女性は多いのではないでしょうか?
そうなるためには結婚生活において、"何を重視するべき=何にウエイトを置くか"を考える必要があります。仕事を頑張りたい方、家の仕事をしっかりやりたい方とさまざま意見がありますよね。正社員で働いて、生活のゆとりがある生活を送るもよし、パート・アルバイト勤務で時間のゆとりを選ぶのも良いと思います。自分のやりたい働き方が出来るように相手に交渉することがカギとなります。

また、女性にとって大切なのが、子どもをいつ生むかです。なかなか計画的に進まないことの1つなんですが、現代の多くの夫婦も悩んでいます。「今は2人の生活を大切にしたい。仕事も頑張りたい。遊びたい。」その気持ちもわかりますが、気がついたら、30代後半、40代前半ってことも少なくないんです。ですのでそれだけは頭の片隅に置いといてくださいね。

結婚は、第二のスタートライン

結婚をゴールにしている女性もいるかもしれませんが、結婚はスタートラインです。第一のスタートラインが誕生だとしたら、第二のスタートラインかもしれませんね。ただ1人で頑張るのではなく、パートナーとともに歩いてく『はじめの一歩』です。楽しいことばかりではなく、苦しいこともいっぱい起こります。お互いの仕事のストレスの矛先、仕事と家事の両立など最初にうまくいってたものが崩れていくこともあります。また、子どもが出来た場合の育児、親の介護など・・・乗り越えないといけないこともいっぱいあるんです。そんな時にヒントにして欲しい5つのことをご紹介します。

R67_sub2-1

人気の記事リスト

女性のライフプランとキャリアプラン 結婚、妊娠。出産、子育て、介護など女性の人生の中で起こりうるライフイベント。どれもが大きな出来事で、大切なもの。結婚しても仕事を続けたいと考える女性に考えておいて欲しいことをご紹介します。

女性にとっての仕事のやりがい 結婚しても働き続けたいという女性にとって、社会で役立つことへの達成感はとても重要なものです。もちろんお金を稼げることは言うまでもありません。自分で働いた給与は使い方にも充実感を感じれるかもしれません。そんな女性にとっての仕事のやりがいについてご紹介します。

女性にとって結婚とは 結婚した後、仕事をどうしていくかということは、誰しもが一度は考えてみることではないでしょうか? 大変かもしれなくても、仕事を続けたいという思いを抱える女性のために、ここでは働き続けるメリットや働き方についてご紹介していきます。考えをまとめるヒントに利用してくださいね。

産休・育休と育児、その時女性は? 結婚しても仕事を続けたい!とがんばってきた女性も、妊娠・子育てでもう一度、悩まれる方もおおいかと思います。退職するのか、休職するのか、その先も仕事を続けるには、どんな支援制度があるのかなど、ここでは育児支援の環境についての情報をまとめてご紹介しています。